2009年09月16日

食欲の秋には注意を

 ネットで気になる記事があったので紹介します


 ハンバーガーやチョコレート、アイスクリームといったジャンクフードを食べると満腹感を感じにくくなり、結果として食べ過ぎてしまうことが研究で明らかになったそうです。

これはテキサス大学のデボラ・クレッグ博士が行った実験により判明したことで、ハンバーガーのパテに利用される牛肉や乳製品などに含まれるパルミチン酸という飽和脂肪酸が、食欲を規制するレプチンやインスリンの信号を脳が無視するよう働きかけてしまうのが原因のようす。

また、パルミチン酸が脳に与える影響は数日間にわたって持続しているようで、ハツカネズミで行われた実験では3日間ほど影響が残っていたとのこと。

もしこのことが人間にも当てはまるようであれば、ハンバーガーや乳製品を食べた後の数日間は、しっかりとカロリー計算をしておかないと、いつの間にか太ってしまうことになりそうです。


 えっ アイスクリーム ヨーグルト 普通に食後によく食べるけ
けどそんなに・・・・体重・・・・増えたか。

 ていうことで、みなさん。ダイエットの秋にはならないよう
きーつけましょう。



posted by クレヨン at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
下流は太るって本を読みましたよ

安い食べ物は砂糖と油の固まりだそうです。だから太るという…。
Posted by タロウ at 2009年09月16日 22:55
ジャンクフード大好きです〜(TДT)
満腹感は出るけど腹もちが悪いので

すぐ食べる・・・
太りますねぇ。
Posted by at 2009年09月20日 13:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128201462

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。