2009年06月02日

どちらの表示が大きいのかな

 今月からのブログは、料理以外のことを独断と偏見で
書き込みますので、ちょっとした知識として、見てもらえ
ることをお勧めとまーーーす。

現在は薄型テレビが主流となり、画面の大きさを表す単位も「インチ」から「V型」に変更されていますが、○○インチという表記と○○V型という表記が同じ意味だと思っている人も結構多いようで、例えば「32V型」と記載しなければならないところを「32インチ」というようにして間違って記載してしまっているケースがあります。

というわけで、「○○V型」と「○○インチ」、この2つの表記は一体どのように違うのか、数字が同じであれば実際にはどちらの方がより大きくなるのか、そして最終的な画面の大きさにどのような影響があるのかを見ていきましょう。0

まず最初に結論から言うと、「V型」と「インチ」は若干定義が異なっており、例えば「32V型」と「32インチ」の場合、「32V型」の方が実際に見える画面サイズが大きくなります。

そもそも、液晶・プラズマテレビなどの薄型テレビで一般的に使用されている「○○V型」の「V」は「Visual Size」の略であり、「V型」とは実際に画面が表示されている部分の大きさの事を言います。一方、ブラウン管テレビなどで利用されていた「インチ」や「型」という表示は、実際に見えている画面のさらに外側である「縁」の部分までをも加えた大きさになります。

上記の違いにより、例として32V型のテレビと32インチのテレビの実際に見えている画面の大きさを比較すると、32インチのテレビの方は縁まで含んでしまっているため、32V型のテレビより実際に表示されている画面の大きさが小さくなる……というわけです。


 テレビがブラウン管です。リモコンのボタンの感度
が悪くなってきた。今年中に、テレビ買うかな。
 
 プラズマと液晶 どちらがいいのかな。みんなの意見を
参考にしたいと思います。

 
posted by クレヨン at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今は液晶でしょう!省エネらしいですし。
エコポイントつくみたいですよー。
Posted by タロウ at 2009年06月02日 23:05
そりゃ液晶だわ
Posted by ぽん at 2009年06月03日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。